読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の反応はわからない

趣味で落語をやってるんですが、

よく老人ホームとか、デイサービス施設でやることが多いんです。

当然ですが、聴いてくれるお客さんはおじいちゃんおばあちゃん。

 

なんでかはわかりませんが、おばあちゃんはよく笑うけど、

おじいちゃんはあんまり笑いません。

 

先日もそうでした。

おばあちゃんにはまぁ受けるんだけど、

おじいちゃんにはあんまり受けない。

 

そのなかで、黙ってじーっと聴いていて、

ピクリとも笑わないおじいちゃんが一人いました。

 

全員の出番が終わって、お客様を見送っていたときのこと。

さっきのおじいちゃんが近づいてきて、

「私は落語が好きでね。きょうはおもしろかったよ!」

と言ったのです。

 

おもしろかったのなら、少しは笑ってよ。

って思ってしまいました。

 

人はおもしろかったら笑うけど、

おもしろいからといって必ず笑うとも限らない。

 

だまって反応無しで聴いているときでも、

ちゃんと聴いていて、中身も理解してくれていて、

満足してくれている。

 

思い返してみれば自分にもそんなときがあるなぁと。

 

寝ちゃっている場合は多分、本当におもしろくないんでしょうが、

起きて聴いているってことは、それなりに満足していただいているのかもしれない。

 

そんなことを思った一昨日の高座でした。