読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落語会に出演して思ったこと

この間、とある落語会に出演してきました。 そのときに思ったことをつらつらと書いてみようと思います。 自分の出番は開口一番、つまりトップバッターでした。 自分は、トップバッターでの出演は嫌です。 お客さんがどんな反応するかわからないし、 必ず遅れ…

好きなことだけして生きていくということ

この本を読みました。 もう、がまんしない。~「自分らしく」生きる練習 作者: 心屋仁之助 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/02/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨年からはまっている心屋さん。 頑張らなくていい、好きなことをして…

人の話を聴くのはおもしろい

この本を読みました。 続 聞き出す力 作者: 吉田豪 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日本屋に入ったら、売ってて、おもわず買ってしまいました。 文章は読みにくいけ…

ひとみしり

大勢の人がいるイベントが苦手です。 いや、ライブとかは大丈夫なんです。 パーティとか、異業種交流会とか、 ああいうのが苦手です。 どうしたらいいのかわからず、 何もしないでいたら、 何もしないまま終わってしまう。 こんなことばかりです。 前までは…

親が子どもにおはなしを聴かせるように

この本を読みました。 僕らの落語: 本音を語る! 噺家×噺家の対談集 (淡交新書) 作者: 広瀬和生 出版社/メーカー: 淡交社 発売日: 2016/10/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今をときめく落語家さんの対談集。 落語に関する本はあんまり読んだ…

どっちにしたって

これを読みました。 幸せ体質になる一番かんたんな方法 作者: こうさかあきこ 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/01/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 心屋認定講師の方が書いた本です。 早くも重版らしいっす。 言っ…

久しぶりに野球をやりました

久しぶりに野球をやりました。昨日。 いつもは横浜の方でやることが多いのですが、 今回は新宿らへんでやりました。 いやぁ、近くて楽だった(笑) 横浜方面へいくときは、だいたい片道1時間かかるので、 精神的な負担が結構多いのですが、 都内だと、同じ1…

好きか嫌いかで判断する

もうすぐ今年の初高座です。 何をやろうか考え中なのですが、 新年だから初天神がいいかなとか、 2月に大きな高座があって、そこで粗忽の釘をやるからそれがいいかなとか、 いろいろと考えます。 去年からものごとを判断するときに、 「好きか嫌いかどうか」…

ぐずぐずぐずぐず

さっき、一之輔師匠のインタビュー記事を読みました。 血の滲むような努力はしたことがないって言ってたり、 やりたいことがあったら、はまってみればいい。 失敗したって命を取られるわけじゃないからって言ってたり、 なんとも読んでいて救われるような記…

2017年

明けました。 おめでたいのかどうかはわかりませんが、 とりあえずおめでとうございます。 いきなり文体が変わってますが、 そこはご愛嬌ということで(笑) 今年はねぇ、転売から投資に商売のメインを移そうと思っています。 いやもうね、1日に稼げる金額が…

子別れの下を深めたい

子別れの下を深めたい。 今年から落語をやりはじめて、人前でやった噺は14個くらい。 我ながらずいぶんやったものだと思う。 で、その中でも、僕は子別れが好きで。 子別れっていうのは、別れた夫婦が子どもをきっかけにして元に戻るという噺。 自分も離婚し…

言いたいことを言おう 書きたいことを書こう

ここのところ、数は少ないけど、会いたい人に会っている。 一緒にビジネスをやっていた人、 よく飲みに行っていた人、 たまに遊んでいた人など、 関係は様々だ。 会いたい人に会って、言いたいことを言う。 なんとも楽しい時間を過ごすことができている。 昨…

好きな人にあっていこうという話

立川談春の本に、 「落語は人間を描く芸だから、落語家が人間に興味を持たないといけない」 みたいなことが書いてあって、 ビジネスやっていたときみたいにどんどん人に会おうと思い、 mixiに登録して、メッセージ送ったり送られたり、 ビジネスやっている人…

好きなこと

落語 お酒 おいしいものを食べること 野球 麻雀 カーリング ボウリング 文章を書くこと 映画 けん玉(これは得意なことかなw) 恋愛話 人の身の上話を聴くこと 娘と遊ぶこと こうやってあげてみると、自分の好きなことっていろいろあるなぁ。

落語と芝居と人間感情と

昨日は知り合いの芝居を観に渋谷へ。 わりと有名な脚本らしいけど、僕は全然知りませんでした。 感想はまあ、おもしろかったです。 ただ、せっかく役をもらったのなら、 もっとその役の背景とか、自分で想像してやればいいのにって思った。 その後、演者の人…

三三さんの独演会にいってきます

このブログのアカウント用に、Twitterのアカウントを作ったのだけど、 すぐにロックされてしまうんですよね。 電話番号認証してないから仕方がないのかもしれませんが。。。。 前も似たようなこと、というかそのまんまのことが起こったんですが、 やっぱりIP…

立川談春の九州吹き戻しが好きだ

九州吹き戻しっていう噺は、 そんなに笑うところはないんです。 でもね、好きなんです。 今まで聴いたことがあるのは、立川談春、立川談志、五街道雲助。 と、いうか、これ以外の人がやってるのかしら??? とくに談春の、喜之助の感じがすごく好き。 調子…

接するキャラを変えてみること

昨日は知り合いとキャバクラにいってきました。 どうもああいうところは苦手で、自分じゃ行こうって思わないんですが、 落語やってると吉原の噺とかあるし、 ああいうところで働いている人と話をしてみたら芸の肥やしになるのではと思い、 キャバクラに詳し…

人の反応はわからない

趣味で落語をやってるんですが、 よく老人ホームとか、デイサービス施設でやることが多いんです。 当然ですが、聴いてくれるお客さんはおじいちゃんおばあちゃん。 なんでかはわかりませんが、おばあちゃんはよく笑うけど、 おじいちゃんはあんまり笑いませ…